学問・資格

北京大学へ行ってきます

獣医の小田です。

来週月曜から木曜まで4日間、北京へ行ってきます。

北京農学院、中医獣医学研究室での特別研修、

そして、北京の動物医療センターの見学が主な内容です。

移動日も含めて研修があるのでハードですし、

この季節の北京はマイナス10度を超える寒さ

PM2.5も気になりますが、マスクと防寒衣を準備して

参考資料もデータ化してコンパクトにする準備中です。

不在の間ご迷惑をおかけしますが、スキルアップのためご協力よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の行楽シーズン

獣医の小田です。

まだまだ日中の気温は30度を越える日が続きますが、さすがに日陰はなんともいえないいい感じの季節になりましたね。

こんなときは、木陰で昼寝をすると最高でしょうね。

行楽シーズンのためか、ホテル利用でくるワンちゃんが増えています。

日中、にぎやかなこと。相性のいいワンコたちは一緒に遊ばせると、疲れも見せずはしゃいでいます。

さて、人間のほうでは、秋はセミナーシーズン。

これから11月にかけて、あちこちの学会、セミナーへの参加が詰まっています。

また、新しい情報を持って帰って頭をレフレッシュさせる季節です。

やわらかい頭になって診察のレベルアップをしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

症例検討会

獣医の小田です。

昨日は、ホメオパシーの勉強会に行ってきました。

専門医の講義と症例発表です。

まだ専門医が遠い、認定医の私は、半年間治療したウサギさんの症例の発表をするために、この一週間は毎晩事務所で資料とにらめっこ。

臨床の勉強は教科書の勉強と診察時の気付きと、やはり復習。

毎日診察終了後には、獣医が集まってカルテチェックで診療内容を検討するのですが、

補完療法の担当は私だけなので、こういう勉強会に参加すると診察時の見方が深まると実感します。

おだ動物病院 ホームページ
http://oda-animalsupport.com/oda/profile.html

セト犬猫クリニック ホームページ
http://oda-animalsupport.com/seto/profile.html

当院が初めての方へ
http://oda-animalsupport.com/group/beginner.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物への鍼灸

獣医の小田です。

金曜日から日曜日まで、獣医伝統医学学会のセミナーへ参加していました。

3日間のうち金曜土曜は中国の北京大学の教授による鍼灸のセミナーです。

1.5日の講義の後、半日の実習があります。

同じ鍼灸でも、日本では江戸時代に独自に発達したので、日本の鍼灸と中国の鍼灸は少し違うんです。

基本的な中国医学の考えは同じなのですが、診断の仕方や鍼のサイズなどそれぞれ独自に発展したんだなと感じます。

基本は同じなんですが、7-8年前と比べると、より良い方法の模索がされているのは同国とも同じだなと思います。

動物への鍼灸は一般的ではないですが、人と同様お薬よりも鍼灸のほうが効果が出ることもありますから馬鹿にできません。

伝統医学というだけあって奥が深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重なります、、、、

10月27,28日に続き、3日4日の連休に東京でホメオパシーのセミナーに参加してきました。

メインの講師は、10月11月共にイギリスの獣医さんジェフ先生です。

ジェフ先生は、人の治療もされているので、両方の立場から見た話が興味深かったです。

イギリスでは、人への処方は医者の資格は不要なのに、動物への処方は獣医師しか出来ないんです。 動物はしゃべれないので、動物の医療の専門知識がないと危険という考えのようです。

日本の考え方だと逆になりそうですよね。

4日の最終日、なんと世界的に有名なインドのサンカラン先生が来日ついでに特別講演を2時間されました。

飛行機の都合で、途中退席をせざるを得なかったのですが、世界の大物はオーラが違います。

穏やかな語り口なのに、人を助ける仕事をしている責任感と使命感が伝わってくる語り口でした。

ただ、インドの英語は聞き取りにくく、ほぼ通訳便りだったので、微妙なニュアンスを感じれなかったのが残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミナー三昧

獣医の小田です。

秋はセミナーのシーズンです。

他の分野同様 獣医医療も日進月歩ですので勉強会や学会への参加を怠けるわけには行きません。

今月は、獣医は消化器軟部外科、点滴療法、ホメオパシー、栄養学

トレーナーは行動学 と 各担当で分担して参加してきました。

と、同時に参加者は伝達セミナーをする義務があるのでまとめも大変です。

でもスタッフのスキルアップのためには必要なことです。

来月も、動物臨床研究会、鍼灸研修、ホモトキシコロジー、ホメオパシー、小動物関係とセミナーは続きます。

そのため、獣医師の勤務が若干変わりますで、担当獣医師の決まっている方の診察は事前にHPか直接病院へ連絡して確認を取っていただくと助かります。

天高く、馬肥える秋  となるか

勉学の秋 となるか

両方めざし、バランスの良い栄養を取って、頭をフル回転させたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物臨床研究会

昨年はスケジュールが合わず、出席できませんでしたが、今年は万全の体制で準備して参加しました。
いろんな科目でのセミナーや発表が20近い会場で同時進行されるので、聞きたい会場を渡り歩くようになります。
今回は、神経疾患、整形外科、胆のう疾患、皮膚疾患、栄養管理をテーマにスケジュールを組んで聴講しました。
それぞれ面白くためになる講演でしたが、
特に興味深かったのが、心因性皮膚疾患の話です。
動物の性格、飼い主の性格が引き金になるという内容です。
日頃診察していて、飼い主さんと動物の精神的な関係は大切だと感じますが、
今まであまり精神的な内容がアカデミックな会場で表に出ることはありませんでしたので、
世の中の変化に嬉しくなりました。
こういう場所での質問には相応しくないのですが、
当院で使用している、バッチフラワーエッセンスや、
ホメオパシーの事について質問した際、
場内から失笑が漏れましたが、講師は真面目な顔で効果が期待出来れば、
悪くないと思う という返事をされ、
全国規模の大会で、補完療法が肯定された様でホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッチフラワー

木曜日から4日間バッチプロティクショナーのセミナーに、参加しました。
徐々に知られている補完療法ですし、書籍も色々出ていますので、使用された経験のある方も多いと思います。
バッチの哲学をより深く理解するため、
かなりの時間をワークショップに費やしました。
参加者も、色々で、教育関係、薬剤師、理学療法士、アロマセラピスト、など。
人の精神的なフォローが必要だと感じている方々です。
ワークショップをしている最中は凄く集中出来るので
あっという間の4日間でした。。
病院へ戻ってみると、緊急手術をお昼に2件を済ませた上、お腹の腫瘍疑いの猫の手術の準備をしているという事で、河内先生に代わってオペレーターをしました。
手術終了後、麻酔も覚めたので、今抱えている患者さんの状態の引き継ぎをして、家に帰りました。
河内先生はその後飼い主さんへの連絡などで、小一時間残務をしていたようですが。
セミナーの4日間は私にとってはあっという間でしたが、
病院内では、気になる患者さんの変化や、新たな問題点を抱えた患者さんなど
次の週に続くダイナミックな変化があったようです。
患者さんのフォローをしっかりみてくれる獣医師と看護師がいることに感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機が飛ばない

11日、12日は東京でホメオパシーのセミナーがあります。

今回は、イギリスの獣医師のセミナーなので、絶対参加したい。

でも、スタートが9:30です。

当日出発だったら飛行機でも15分くらい遅刻。

でも、前日から行くのはちょっと難しい(夜行バスという手もありますが)なので、飛行機を利用するのですが、、、

このところ暖かい日が続いているので安心していましたが、寒波が来るというニュース。

ANAのHPで確認したら、羽田発着が怪しそう。

急遽、キャンセルして新幹線の始発に変更しました。

1時間の遅刻でしたが、途中が結構な雪だったので新幹線が定時に到着してラッキーでした。

イギリスでは、ホメオパシーの処方は

人に対しては、日本と同じで医師でなくても処方できるんですが

動物に対しては、獣医師にしかできません。

動物は、人と違ってものを言わないので、病気を正しく判断できる能力が必要だからという理由だそうです。

動物のホメオパシーの診察は人と違って、自分の口で訴えてくれないのでてこずるところもありますが、今回のセミナーはそういった問題を解決してくれる糸口になり、参加できて本当に良かったと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獣医師会の講演会

ここ数年続けている広島県獣医師会の講演会が広島でありました。

この冬最大の寒波の影響で、誰も来ないかと心配しましたが、50人分の資料が不足する大盛況で、ほーーーんとうに うれしかったです。

福山は2月20日 穴吹動物専門学校でありますよ。1時からです。

駐車場が無いので、近くのコインパーキングを利用してください。

ネロちゃんデモストレーションで技を披露します。見に来てくださいね。

さて、内容ですが、

恒例の犬のしつけと

小動物の正しい飼育方法。

うさぎ、フェレット、ハムスターを大事に飼育するための知識がぎっしりです。

講師は、小動物の世界では有名な かくだ動物病院の 角田睦子先生です。

とっても詳しいのですっごく役に立ちますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)